FC2ブログ

トミックス 700系0番台(C編成) 行先表示機エラー車両が無償交換対応

2つ前のトミックス700系0番台のレビュー記事で、8号車と12号車の行先表示機が他の号車よりも小さいというエラーがあると書いたが、公式よりこの2両を無償交換対応するとの発表があった。

Tomix700C2019-15.jpg
Tomix700C2019-14.jpg
上がエラーの行先表示機、下が正しい形状。大きさが異なり、8号車と12号車が上の状態に該当する。

詳しくは公式を見てほしいが、問題の2両が含まれる増結セットをメーカーに送付すれば7月末以降より行先表示機が修正されたボディに交換してくれるとのこと。せっかく16両を編成順に並び替えた後で増結セットの製品状態に戻すのは面倒だが、たとえば9~16号車のうち12号車以外のどれかを8号車と入れ替えて送るとかでも(要は問題の2両が1つのブックケースに収まっていれば。その旨文面は同封した方がいいかも)よいと思うし、筆者もそうするつもりだ。

それにしても、今回リコール対応はまったく想定外で驚いた

今回の件はパーツ流用による実車との違いではなくエラー(ミス)だと思っていたものの、対応するならボディ無償交換、つまりメーカー持ち出しの金型改修になるわけで、リコール対応は絶対ないと思っていた。それは無責任なことではあるけれど、たとえ闇改修といわれようとも今後の「さよならセット」や再生産で修正するあたりが「現実的な落としどころ」だろうと。

それがまさかの無償交換。まあ、その車両を特徴づけるポイントでの金型設計のエラーというのは珍しいと思うし(少なくとも新幹線模型では筆者の記憶にはない)、さすがに放置はできなかったということか。今回はアンケートが入っていたので、ユーザの声(不満)が届きやすい環境であったことも一因なのかもしれない。筆者も送ったしね(もちろん当サイトの管理人ではなく一個人としてよ?)。

いずれにしても、メーカーの誠意は大いに感じたし納得した。ここはありがたく交換させてもらおうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

友輝

Author:友輝
SpeedSphere管理人
(メインサイト(休止中))

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク