FC2ブログ

富士フィルムX-S1・夜景三連弾その2・江ノ島編

新宿駅周辺編の翌日、母が入院している(今月下旬退院予定)鎌倉の病院へ。今回はその帰りに撮った夜景(だけではないけど)を。

今回もPC画面での閲覧を想定した横1200ピクセルの拡大画像(クリック)を用意している。前回も含め、トリミング等していない。

2012Enoshima-01.jpg
江の島が見えてきた~俺の家は別に近くない~(寒い・・・)

江ノ電の鎌倉高校前駅から。定番のショットだが時間的には15:00を回っており、日光が雲に遮られているとはいえ逆光が激しく、ほとんど「白」と「黒」しかない写真になってしまった。一応、江ノ電を絡めた写真も撮ってみたが車両が真っ暗だったのでボツに・・・かといって、車両に露出合わせたら空と海が真っ白になるし。狙うなら午前中かな。

2012Enoshima-03.jpg
江ノ電(休日の混雑はすさまじい)で江ノ島駅に向かい下車、そのまま江の島へ。筆者は元藤沢市民なので、江の島はそれなりになじみが深い。

かなり陽が落ちてきたとはいえ、やっぱり逆光でシルエット状態だが雲間から出る光が幻想的?

2012Enoshima-04.jpg
大橋を渡り島内に到達。かなり暗くなってきた。季節的にビーチには人がほとんどいないが、島内は人が結構多い。この先の参道は土産物や飲食店(しらす丼とか)が建ち並び、TVなどで紹介されることも多い。

2012Enoshima-05.jpg
エスカレータ(有料、上りのみ)で山頂へ。明かりが灯るのはまだまだという感じだが、ここも人が多い。

2012Enoshima-06.jpg
江の島といったらぬこ猫。当日は寒かったので少なかったけど、季節や時間帯によってはあちこちで見かける。人慣れしたのも多く、実は猫好きのメッカだったりするのだ。島内に入ってから(3枚目以降)はすべてISO400で撮っているが、毛並みが潰れることなく再現されている。

2012Enoshima-07.jpg
そろそろ夕焼けがおいしい時間帯だが雲が・・・でも、雲間からの夕日が海を照らす絵というのは珍しいかも。

2012Enoshima-08.jpg
ケーブルが入ってしまったが、遠くに伊豆大島が見えた。スナップは基本的に広角を多用するとはいえ、ズームが使えるのはやはり便利。

2012Enoshima-09.jpg
夕焼けをバックに真鶴半島まで見通せるがやはり雲が多い。晴れていれは富士山も見えるはずなんだけど残念!下の岩場にはこれだけ暗いにもかかわらず釣り人がいる。

2012Enoshima-10.jpg
この日は基本的には晴天で、前日と同様満月が明るかった。江の島灯台(展望台にもなっている)と満月を。前日はコクーンタワーで同じような構図を撮っていたりするが・・・(先の記事ではボツにした)

2012Enoshima-11.jpg
山を降りる途中、湘南の海岸線に明かりが灯りはじめた。それにしても、富士山方面だけ見事に雲がかかってるなorz

2012Enoshima-12.jpg
左に江の島大橋を見ながら片瀬東浜海岸に向けて、いよいよ本格的に夜景がキタキタ。テンションアガ(ry

2012Enoshima-13.jpg
こちらは大橋上から西浜海岸に向けて。シャッタースピードは2秒とやや長い露光時間だったので、夜景というには明るいかな。個人的には嫌いではないけど。

2012Enoshima-15.jpg
こちらは1秒間露光。夜景としては、このくらいがちょうどよいかも。

2012Enoshima-16.jpg
帰りの江の島大橋から。この橋は歩行者用と車道用で分離されているが、車道用を入れつつ陸地側の夜景を狙う。ここでも街路灯の光芒を強調してみました。

2012Enoshima-17.jpg
大橋上から振り返って、江の島アイランドスパとライトアップされた灯台。夜景は水(海など)があると絵的に効くようで、奥が深い。

この後は食事したあと、公共交通機関というより絶叫マシンに近いと評判の(?)湘南モノレールで引き上げた。

2012Enoshima-18.jpg
おまけ(拡大不可)。

大船駅に253系1000番台がいた。日光特急用に改造されてからの実車を見るのは初めてだ。成田エクスプレス時代は鎌倉車両センター所属だったので、里帰りといったところか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

友輝

Author:友輝
SpeedSphere管理人
(メインサイト(休止中))

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク