FC2ブログ

三顧の礼

先週土曜日に懲りずにU1編成を狙いに東京駅へ。3回目となる今回はどうだ?

201306tokyo51.jpg
前回(2週間前)の東京駅の記事でもお見せした、試作車ならではの特異な顔つきE3系R1編成。そろそろ引退するのではないかと思われていたが、とうとう7/20ラストランと発表された。個人的に遭遇率高いので、最終運転日でなくてもあと1,2回は見られそうだが、今回で見納めになる可能性もある。

前回は山側、今回は海側の形式写真が一気に撮影できたので、個人的にはもう悔いはないと思っているが(これまでもかなり撮ってるしね)・・・でも来るとついつい撮ってしまう。

そして、お目当てのU1編成、とうとうお目にかかれる瞬間が!

201306tokyo52.jpg
だがE4系が壁にwww上越新幹線専用になってから重連の16両編成が増えたので、東京駅のホームいっぱいに止まるようになったE4系。お目当てがいるのに鼻先しか見えないよorz。

しかし、心~配ないさ~←伏線

E4系はほどなく出発するのに対し、U1編成は回送入線後10分以上停車しているから。

201306tokyo53.jpg
というわけで御開帳。やっと会えたぜU1編成。諸葛孔明だって3回も会いに行けば出てくるんだ、そろそろ来るだろうと思ったさ。

201306tokyo54.jpg
普通の人が見ればただのE5系「はやぶさ」だろうけど、U1編成は試作車上がりのため量産車と細部に違いがみられる。例えば先頭部の客用扉が車体とツライチのプラグドアになっているところとか(量産車は一般的な引き戸)。

同編成は試運転を行っていた時代(S11編成時代)に大宮駅で見ているけど、U1編成に変更され営業運転に入っている姿は初めてお目にかかれたという訳。今年の3月くらいにはU1編成になっていたようだが、運のなさから3ヶ月くらいお預けだったことになる。S11編成時代にはなかったグランクラスマークや「はやぶさ」ロゴも量産車と同様に追加され、1号車には「つなげよう日本」マークも掲げられる。ただし、写真の10号車は最近の慣例に倣い赤い「がんばろう~」マークは最初から無い。

E4系がどいてから10分以上海側側面を晒してくれたので形式写真も全車撮れた。もちろん、各部ディテールも一気に撮りまくり。

201306tokyo55.jpg
プラグドアだけでなく、改めて(細かいが)いくつか差異があることに気付く。外幌もその一つで、左が一般的な量産車のもので、中央がU1編成。車体に結合している側(右側)は少し幅が広いんだなと。S11編成時代からそうだったようだけど気付かなかった。右は同日に現れたU2編成のもので、また変わった形に・・・U2編成以外では見られなかったが、今後波及して行くのだろうか。

なお、回送入線→「はやて」で出発して行く列車だが、数時間前にも東京駅に来ていて回送で田端まで引き上げている。この写真は2回目の入線のもので、1回目は23番線入線で床下まで撮れないから、日暮里と秋葉原で屋根上の撮影も行っていた。あれだけ会えなかった編成なのに、形式写真・ディテール・屋根上まであっさりゲットできたことになる。

201306tokyo56.jpg
このU1編成はE6系(Z6編成)を従えていた。E6系はこれまで山側しか撮ってなかったから、今回は海側の形式写真もまとめてゲット。しかし、E6系がいる割にはあまりギャラリーがいないように見えるが・・・

201306tokyo57.jpg
おそらく、「スーパーこまち」ではなく「こまち」で運転していたからだろう。E6系=「スーパーこまち」のイメージだと、一般の人には「こまち」がE6系が来るとは思っていないだろうから。U1編成は「はやて」、E6系は「こまち」なので、最高速度は従来の275km/hに抑えられる。320(現在は300)km/h運転できる組み合わせなので、ちょっともったいないというか。また、少しづつE3系→E6系の置き換えが進んでいることを実感した。

201306tokyo58.jpg
もう一つ狙っていたのがこれ。前回は「あきたにしました」だけだったが、今回はJR東日本秋田支社のサイトで事前に来るのがわかっていたので。これも直前までE4系16両が壁になっていたが心~配(ry

「あきたに・・・」と比べると少々雑多なラッピングな気がするし、なんでE3系と「ライオンキング」の組み合わせなのかはわからないが・・・

201306tokyo59.jpg
それはそれとしても車両はR2編成であり、こちらも風前の灯と考えればラッピング云々以前に撮ることができたのはよかった。側面がやたらと輝いているのは、筆者がいる21番線に停車中のE5系が奥の方からハイビームで照らしているから。

ちなみにこの日はR3編成も見ているので、E3系初期の3編成に会えたことになる。

久々にネタを多く仕入れることができた今回の東京駅だが、パンタカバーや外幌の形状が変わったE6系のZ7編成以降を見ることはできなかった。18時以降ならZ8編成が来るようだったが、予定があったので16:30頃には引き上げるしかなく残念。まあ、こちらも捉えるのは時間の問題だろう。

少なくとも、E5系の実車編が更新できるネタは確保できたので、今回はこれで良しとした。

●オチネタ

間を見て東海道新幹線ホームにも移動したりした。

201306tokyo60.jpg
移動した途端に怪しい900番台回送が。日時的に黄医者ではないから試運転か?N700Aか、A仕様改造車か、はたまた久々のZ0編成とか!?

201306tokyo61.jpg
・・・Z23編成の試運転でしたorz。ブラインドも下がっていないから、本当に「ただの」試運転だったようだ。7号車の台車だけ妙に新しかったからそのためかな。

201306tokyo62.jpg
N700A(G2編成)も来たけどね。形式写真撮ろうにも、前にいた列車が去ってから速攻で次の列車が入線。形式写真どころかロゴ撮るので精一杯だった。なにげにN700A、「こだま」率が高い気がする。

東海道新幹線もA仕様改造車とか動きがあるので、そろそろこちらも資料収集に動きたいところ。
プロフィール

友輝

Author:友輝
SpeedSphere管理人
(メインサイト(休止中))

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク